2020年11月11日

話題の育毛剤のお話

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

最近よくテレビでCMを見かける育毛剤のご質問をお客様から受けます。

「あれ本当に効くの?」

うーん。。

私もCMを観て気になっていたので、ヒヨコさんみたいに本当にフサフサになるのか調べてみました。

こちらの育毛剤には独自で開発された「頭皮保護成分HGP」という成分が配合されているそうです。

この「HGP」とは卵黄由来の育毛促進成分だそうです。

CMで説明している産まれたてのヒヨコがたった21日間で羽毛をまとった状態で卵から出てくることに着目した成分だそうです。

なんだか凄そうですね。

こちらの「HGP」という成分は主成分?が「黄卵リゾホスファチジルコリン」という成分だそうです。

この「黄卵リゾホスファチジルコリン」とは何か調べてみました。

この育毛剤のホームページでは「頭皮保護成分」と説明されています。

細かく調べてみました。

この「黄卵リゾホスファチジルコリン」のホスファチジルコリンとはレシチンの別名です。

レシチンとはリン脂質の一種で、私たちの体の中の水溶性のものと脂溶性のものの仲介役のような成分です。細胞の中に必要な栄養分を吸収し、不要な物質を排泄する大事な役目を果たしてくれています。

そして「リゾ」とは「溶かす」という意味があります。

「卵黄リゾホスファチジルコリン」とは「卵黄を分解して抽出されたレシチン」だと推測されます。

レシチンはバーデンス製品にも「レシチンポリマー」が保湿成分として配合されており、ドライヤーなどの熱から守ってくれたり、ブラッシングの摩擦から守ってくれたりしています。

この卵黄リゾホスファチジルコリンは保湿の役割と、配合されている育毛成分の運搬役をしてくれているのではないかと思います。

 

 

あくまで推測ですが。。

 

 

 

他にもこの育毛剤にはセンブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、D-パントテニルアルコールも配合されているようです。

こちらの3成分はいろんな育毛剤によく配合されている成分です。

センブリエキスはリダクターゼを抑制してくれる効果のある成分で「髪の研究室璃庵」でも販売している「富貴神」にも配合されています。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎、抗アレルギー作用があり、フケ、痒みを抑えてくれる成分です。

 

D-パントテニルアルコールはビタミンB群のひとつで、よくテレビのCMで見かけるシャンプーの名前の由来にもなっているのかも知れないですが、そのシャンプーにも配合されているようです。

効果としては新陳代謝を促してくれたり、かゆみを抑えてくれる働きがあるようです。

 

 

いろいろ調べての見解ですが、効果があるかないかと聞かれると、使ってみないと分からないという感じでしょうか。。

 

 

どんな育毛剤もそうですが。。

 

 

効果が全くないとは思わないですが、使ってみないと分からないので、もし気になっている方は頑張って半年は続けてみてはいかがでしょうか。

肌は年齢にもよりますが、若い方で28日、60代以上の方で100日以上かかって細胞が入れ替わります。

なのでどんな育毛剤でも半年は使ってみないと効果が判断できません。

「富貴神」でもお客様が効果を実感される平均はだいたい3本目からです。

育毛に関するお話は

AGAを改善するには」

/blog/article/18/

リダクターゼとは」

/blog/article/19/

等のブログでお話させていただいてます。ご興味があればご覧下さい。

カテゴリー・タグ 一覧

あわせて読まれています

2020年01月28日
石けん系シャンプーとは
2019年08月7日
AGAとは
2019年10月8日
キャッシュレス決済
2019年10月9日
LINE公式アカウント作りました
2021年01月5日
営業に関するお知らせ

オススメ記事

2021年04月20日
ゴールデン期間中の営業日について
2021年01月5日
営業に関するお知らせ
2020年12月2日
年末のお知らせ
2020年11月11日
話題の育毛剤のお話
2020年10月28日
マイクロバブル、ウルトラファインバブルについて